人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

合宿 ペンション ふぁみりぃ

週末は響きの良いホール付きペンション
ふぁみりぃへ。
13年めの今年もユリゼンOBの合宿に
ピアノで参加させていただきました。
c0113713_02534538.jpg

指揮者の中島良史先生の膝丈ズボン姿は
17年前に出会った時と変わらず(^_-)
先生には、
ヤングプラハ音楽祭、授業のアシスタント
作曲科の授業受講、、、
沢山の経験をさせていただきました。
c0113713_02534611.jpg


合宿では指揮も少しさせていただきました。
c0113713_02534671.jpg

c0113713_02534634.jpg

c0113713_02534782.jpg

落葉松のホールの響きは
やはり良かったです。
夜も22時頃まで歌いました!

集合写真↓
c0113713_02534709.jpg

皆様ありがとうございました。
またお目にかかれます日まで、
お元気でお過ごしくださいませ。

by piano-0531 | 2016-07-31 21:30 | Comments(0)

音大の先輩と!

麻紀ちゃんいつも計画してくださり、
ありがとう!!
お風呂に3人で入って(^o^)
修学旅行のような
濃い時間!みんなで楽しい時間を過ごしてきました。
友達っていいなー!!


by piano-0531 | 2016-07-28 21:40 | Comments(0)

障害者施設 事件

思い出しただけでも胸が苦しくなるような
ニュースも見ていられないほど
大変痛ましい事件が起きました。
あんな形で大事な命が失われたかと思うと、
言葉になりません。

今日は、視覚障害のある生徒さんのレッスンもあり、
レッスン室に入ってくるなり、先生。。って。。
その話になり、
心の中で強く抱きしめました。

そして知識豊富で頭脳明晰な生徒さんの見解に、また考えさせられました。

私は、
どんな事があっても人を傷つけてはいけない。
人も自分も。生命は最も尊いものだから。
生きるということ自体が素晴らしいことだから。
ニュースを知った息子にもそう伝えました。

被害者の方のご冥福、早期回復を
心よりお祈り申し上げます。
どうか2度とこのような悍ましい事件が起きないことを祈って。。




by piano-0531 | 2016-07-27 04:33 | Comments(0)

夏休み☆

いよいよ夏休み☆
今朝は、近くの公園まで散歩
公園では、クロアゲハチョウやニイニイゼミ、ミンミンゼミを見つけました!

それでは皆様も素敵な週末をお過ごしくださいませ。
c0113713_12194542.jpg











by piano-0531 | 2016-07-24 11:08 | Comments(0)

中島はるさん

おはようございます(^o^)
鳥のさえずりが今日も心地好く胸に響く木曜日の朝です。

月曜日の話ですが、八王子マーマーコールの皆様と中島はるさんの世界を堪能!
それでは、皆様!
今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。



by piano-0531 | 2016-07-14 04:00 | ブログ | Comments(0)

東京都合唱祭 楽友三田会合唱団

c0113713_14132588.jpg

昨日は新宿文化センターで東京都合唱祭があり、
楽友三田会合唱団の伴奏をさせていただきました。
慶應カラーの紺と赤に因んで、ドレスはこちら↑
曲目は武満徹さんのMiyotaと小林亜星さんの青春賛歌。指揮は池田龍亮さん。

伴奏させて頂いた青春賛歌は、
素敵な仲間と青春時代を過ごし、
その仲間と今も共に歌われている
三田会合唱団の皆様の想いが詰まっていて、
そんな皆様の想いが、
会場いっぱいに響きわたっていました。
素敵ですね。

ドレスを着るのを手伝ってくださった方々。バッグを持ってくださった方々。
ありがとうございました。
c0113713_14283693.jpg










by piano-0531 | 2016-07-10 11:45 | Comments(0)

吉田偉佐男先生

c0113713_17131411.jpg

写真のペンダントは、大切な師の形見。
宝物です。

今日は、亡き恩師文子先生の旦那様、
吉田偉佐男先生(音大時代の調律科の教授)の御宅へ伺いました。
先日、チェンバロの調律、講義をしてくださった池末隆さんも、今年のショパンコンクールのファチオーリの調律を担当されていた唯一の日本人調律師、越智晃さんも偉佐男先生のお弟子さん。
偉佐男先生はみんな活躍してくれていて嬉しいって。素晴らしい生徒に恵まれたっておっしゃっていて。愛に溢れた温かい先生と過ごす時間は本当に全身浄化されるような素晴らしい時間でした。

今日は、チャンスは必ずものにすること、
成功者には成功する理由があること、
そして、一流の方、何かを成し遂げる能力のある方に共通している先を見据えた言動、行動、結果に改めて、魂が震え、又、先生から頂いた愛と学びに言葉にならない幸せを感じました。

お話は尽きなくて、
又、久しぶりに弾かせて頂いたベーゼンドルファーも、指に吸い付くような独特なタッチ、響きで、文子先生に長時間レッスンしていただいていた時の事を思い出しました。
文子先生のような先生になりたい。という気持ちは、昔も今も変わらなくて、先生に出会えたことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。今もこうして偉佐男先生とも交流させていただき、本当幸せものです。
あっという間の5時間半。
まだまだ帰りたくなかったです。
お寿司やケーキもご馳走になり、
またお土産まで頂きましてありがとうございました。また遊びに伺わせてください。

by piano-0531 | 2016-07-07 15:56 | Comments(0)