人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:ブログ( 330 )

いよいよリサイタルまで、1ヶ月。

c0113713_12525685.jpg

c0113713_12525970.jpg
いよいよリサイタルまで、1ヶ月。

作曲家の魂に惹かれ、その精神を少しでも知りたくて、私はピアノの虜になりました。

今は作曲家ショパンに取り組んでいます。

楽譜や書籍、そして師匠から得られる本質的な学びから発展した道は、時に高度な謎解きのようで、

心身に音楽とその感情が身につくよう繰り返す日々です。

ご案内させてください。

2019929日(日)14時開演

サントリーホール、ブルーローズ

田中理恵作曲、1.出会い(音高一年)

2.切ない想い(音高三年)〜二曲共選ばれ、作曲科に転科も考えた音高時代の作品。

そしてショパン。

ピアノコンチェルト2番(弦楽四重奏版)、舟歌、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズです。

ご都合つきましたら、是非いらしてくださいませ。ご予約はわたくし、もしくはチケットぴあまで!!



by piano-0531 | 2019-08-30 13:38 | ブログ | Comments(0)

メールより電話より

お盆もリサイタルに向けて練習三昧
でしたが、ようやくママとゆっくりできました101.png
ママ大好き162.png
c0113713_22342555.jpg
メールより
電話より
やはり
会えるっていいね113.png
c0113713_22325161.jpg
心からリフレッシュできました172.png
また日々頑張ります173.png

by piano-0531 | 2019-08-27 22:45 | ブログ | Comments(0)

想像。

c0113713_22541816.jpg

Facebookで電車で席を譲られ...という投稿を目にしました。私もいつの日かどうぞと譲られたら。ありがとうと素直に譲っていただくかもしれない。疲れていたとしても譲って欲しいと思っても、いや大丈夫です。と言うかもしれない。そんな風に思ってからは、お声がけはせずさ〜と立ち去り席を空けています。相手の立場に立って考えても、相手の立場に実際に立って初めてわかることもきっと沢山ありますが、それでも想像することはとっても大事だと思います。音楽も日常も。さて、写真は今日の1枚。一目惚れした帽子と。これからの季節は日焼け対策にもなりますね。


by piano-0531 | 2019-07-03 22:54 | ブログ | Comments(0)

ママのお誕生日祝い!

先月のママのお誕生日祝い!
ランチは、
ミッドタウンの天ぷらへ。
c0113713_02430263.jpg
プレゼント用意できなかったのですが、

時間を作ってくれることが
何よりのプレゼント。
忙しい中ありがとう。
って。
ママの言葉は、
一語一語身に染みます。
c0113713_02313585.jpg
ママ。いつもありがとう。

by piano-0531 | 2019-07-02 02:48 | ブログ | Comments(0)

父の三回忌

c0113713_19215773.jpeg
子供の頃夕食は父、母、私、妹必ず4人一緒だった。パパが帰ってくるまで必ず待っていた。
私も妹もバレエに習字に絵画にプールに英語にピアノに毎日習い事していたこともあったが、一度やると自分で決めたピアノは、泣いても辞められず
そのおかげで私はピアノの道に進めた。
優秀な妹は某有名企業就職後、今は3人の男の子育てながら私立高校の数学の教師を頑張っている。素晴らしく頼もしい。姉妹共に頑張る力、踏ん張る力、根気が身についた。
なので何事も頑張る生徒には、今頑張っていたら、大人になっても必ず頑張れる子になれるからね。と伝えてる。
ご飯食べられるのも、習い事習えるのもパパのおかげよ。って母はいつも言っていて、
そんな母を、父は私達子供より愛していた。
大人になればなるほど娘として最高に嬉しかった。
まだ仕事も頼まれていたけれど、
仕事はもういいって。仕事辞めてすぐだった。
癌が見つかった。色々な先生を紹介していただいたが、
時すでに遅かった。
それ父は最期まで強くて、
私のことは心配しなくていいから、M子を頼むって言っていた。一年の闘病。私も出来る限り病院に付き添い父と濃厚な時間を過ごした。満70歳でした。
父の三回忌を終えた今。
母のこと大大大好きだった父は、
M子(母)と結婚できたのは
宝くじに当たるよりもすごいことだ!!
と親戚一同集まる席で、堂々と言っていましたが、
父の言葉は、心からの言葉だったと改めて思います。
パパ、心配しないでね。
ママのことは、私とゆきちゃんでちゃんと2人で守るからね。

パパも私達のこと天国で見守っていてください。


by piano-0531 | 2019-06-26 19:15 | ブログ | Comments(0)

ジャルダンドルセーヌ

c0113713_04453920.jpg

いよいよ明日!

おかげさまで満席です。
皆様と共有できる時間を楽しみにしています。

原宿駅から会場までの道のり。
↓竹下通りに入り
c0113713_04474600.jpg
1分歩くと左側にダイソー。100円ショップがございます。竹下通りからすぐです。
c0113713_04474825.jpg
右側には、クレープ屋さんと靴屋さん。
その小道を入り歩きます。
c0113713_04474906.jpg
道なりに進むとブラームス通りと呼ばれる美しい小道になります。
c0113713_04475120.jpg
こちらになります。駅から3分位です。
c0113713_04511798.jpg
皆様のお越しをお待ちしてます。

by piano-0531 | 2019-05-18 04:44 | ブログ | Comments(0)

寄付 報告


c0113713_00073471.jpg
2019年4月21日、三鷹市芸術文化センター風のホールで開催、三鷹・武蔵野、八王子マーマーコール60周年チャリティーコンサートにて、
皆様からご厚志いただきました24万円は、
三鷹の朝陽学園
八王子のSOSこどものむら
2つの児童養護施設へ、12万円ずつ、
ご寄付致しましたことを、こちらで報告させていただきます。
皆様、あたたかいお心をいただきまして、
ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。
c0113713_00163576.jpg


by piano-0531 | 2019-05-13 23:59 | ブログ | Comments(0)

母の日

c0113713_19295757.jpg

母の日
今年は、インスピレーションを感じた美しい器を贈りました。
皆様は何を贈りましたか
さて、5/19のランチコンサート会場、原宿駅すぐ近くのジャルダン・ド・ルセーヌへ行ってきました。素敵な空間で、お料理も美味しく、スタッフも親切で、素晴らしい気を沢山感じました。
c0113713_19293519.jpg
c0113713_19301982.jpg

c0113713_19302263.jpg

c0113713_19302404.jpg

ランチコンサートまであと1週間、しっかり準備します。演奏中はご移動いただいてお好きな場所でご覧いただけるよう考えております。
演奏後は私も皆様と食事やお酒を楽しみたいです。
また、リクエストいただいた中から何曲か演奏させていただきます🎶🎶
お席はあと数席ですが、ご用意できますので、お申し込みいただけましたら幸いです。
お待ちしております。
c0113713_19304146.jpg


by piano-0531 | 2019-05-13 19:29 | ブログ | Comments(0)

児童養護施設への募金集計額

c0113713_22311856.jpg
マーマーコール60周年記念チャリティーコンサートへご来場いただきました皆様。
八王子、三鷹、2つの児童養護施設への募金に協力してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
この場を借りて心よりお礼申し上げます。

何度も集計し間違いないことを確認致しましたのでここへ報告とさせていただきます。

坂本先生の奥様、マーマーコールを長い間支えてくださった故片岡様のお嬢様、ピアニスト、会場の皆様からの募金額は155928円となりました。そこに、
八王子マーマーコールから34000円。
三鷹・武蔵野マーマーコールから24700円。
わたくし25372円。
合計金額は240000円となりました。
ひとりのちからは小さくても、皆様の力によって、このような金額が集まりましたことに、感動いたしております。
三鷹の朝陽学園に12万、八王子のエス・オー・エスこどもの村に12万を寄付することができます。届けに伺いたいと思います。

皆様のあたたかいお心は募金を通して、
子供たちの暮らしにプラスになりますことを祈り願いたいと思います。
本当にありがとうございました。



by piano-0531 | 2019-04-27 21:47 | ブログ | Comments(0)

児童養護施設

児童養護施設へ行ってきました。
4/21のチャリティーコンサートの寄付金受け入れ先になってくださるか、またボランティアも受け入れ可能か交渉の為に。
自分はどういうもので、何故こちらに訪れたかを説明するにあたり、マーマーコール創設者坂本先生の名前を出すと、
施設長の娘さんが、お名前聞いたことがあるとおっしゃって昔の写真を探してきてくださった。
c0113713_13111079.jpg

合唱祭の写真。施設の子供たちとスタッフが舞台の上で歌っていて、指揮はなんと、坂本先生がされていた。

私が児童福祉施設を調べて、何故か訪ねたその施設は、坂本先生が40年近く前にボランティアで関わっていたというご縁。
天国にいる坂本先生が繋げてくださったのでしょう。涙が込み上げました。
そして、初めて子供達が住んでいるお家を見せていただきました。
そこには、一人一人の子供たちを育てるにあたり気をつけること、様々なことが紙に書かれ、貼られていた。現実を知った瞬間の衝撃は今も忘れられません。

施設を訪ねる数時間前に、八王子のマーマーコールの練習があり、その際に、ボランティアで歌っていただくことが可能か聞いたら、ほぼ全員が手を挙げてくださり、素晴らしい仲間と音楽ができていることを嬉しく満たされた気持ちでいっぱいになりながら、
人のためは自分の為。させていただく精神でまいりましょう。と話しましたが、

強く優しい気持ち、そして施設を見学をさせていただき、知った現実をしっかり受け止めた上で今週はもう一件の児童福祉施設へ伺う予定です。
できることを出来る時に、実行してまいりたいと思います。理恵







by piano-0531 | 2019-03-06 13:30 | ブログ | Comments(0)