人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:ブログ( 321 )

児童養護施設

児童養護施設へ行ってきました。
4/21のチャリティーコンサートの寄付金受け入れ先になってくださるか、またボランティアも受け入れ可能か交渉の為に。
自分はどういうもので、何故こちらに訪れたかを説明するにあたり、マーマーコール創設者坂本先生の名前を出すと、
施設長の娘さんが、お名前聞いたことがあるとおっしゃって昔の写真を探してきてくださった。
c0113713_13111079.jpg

合唱祭の写真。施設の子供たちとスタッフが舞台の上で歌っていて、指揮はなんと、坂本先生がされていた。

私が児童福祉施設を調べて、何故か訪ねたその施設は、坂本先生が40年近く前にボランティアで関わっていたというご縁。
天国にいる坂本先生が繋げてくださったのでしょう。涙が込み上げました。
そして、初めて子供達が住んでいるお家を見せていただきました。
そこには、一人一人の子供たちを育てるにあたり気をつけること、様々なことが紙に書かれ、貼られていた。現実を知った瞬間の衝撃は今も忘れられません。

施設を訪ねる数時間前に、八王子のマーマーコールの練習があり、その際に、ボランティアで歌っていただくことが可能か聞いたら、ほぼ全員が手を挙げてくださり、素晴らしい仲間と音楽ができていることを嬉しく満たされた気持ちでいっぱいになりながら、
人のためは自分の為。させていただく精神でまいりましょう。と話しましたが、

強く優しい気持ち、そして施設を見学をさせていただき、知った現実をしっかり受け止めた上で今週はもう一件の児童福祉施設へ伺う予定です。
できることを出来る時に、実行してまいりたいと思います。理恵







by piano-0531 | 2019-03-06 13:30 | ブログ | Comments(0)

三鷹・武蔵野、八王子マーマーコールチャリティーコンサート2019

c0113713_00191848.jpg

今年60周年を迎える女声合唱団マーマーコール。4月21日(日)14時〜三鷹芸術文化センター風のホールにてチャリティーコンサートを開催いたします。入場無料です。創設者の坂本登氏からわたくしが引き継ぎ10年めの今年は寄付先を児童福祉施設に決めました。2009年の50周年コンサートではスリランカで井戸を作る費用としてアリスこども寄金様へ121,145円を。2015年には、ねりまこども食堂様へ100000円を。会場の皆様からの募金と合わせ寄付いたしました。今年も当日募金箱を設置致します。ご来場時にご厚志をいただけましたら嬉しいです。1人でも多くの皆様にお聴かせできますことを、心より楽しみにしております。

指揮/田中理恵  ピアノ/弓削田綾美/船田柚佳


1部《八王子マーマーコール》

峯陽訳・詞/中島はる作曲

女声合唱組曲 萬葉・愛の歌 「庭もほどろに」


《三鷹・武蔵野マーマーコール》

高野喜久雄作詞/髙田三郎作曲

混声合唱組曲 「水のいのち」


2部《ピアノソロ田中理恵》

ショパン/アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ


《三鷹・武蔵野、八王子マーマーコール合同》

林望作詞/上田真樹作曲

童声(女声)合唱組曲「あめつちのうた」


小原孝詞・曲/「会えてよかったね」


みなさんご一緒に

詞・曲倉品正二/「さようなら」




by piano-0531 | 2019-03-01 00:22 | ブログ | Comments(0)

ガラコンサート

c0113713_23170318.jpg

第20 回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 受賞者ガラコンサートでポーランドのカルテットと再び共演させていただきます。

お聴かせできましたら嬉しいです‼️

申し込みは私までお願いいたします‼️

日時:2019 年 1 月 27 日(日)

会場:武蔵野スイングホール 

(JR 中央線 武蔵境駅北口より徒歩 2 分)

開演:15時15分

出番:15時38分〜16時18分

曲目:ショパン ピアノコンチェルト一番全楽章

共演:ポーランド プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団

入場料:2000円(当日チケットと引き換え)

ご都合つきましたら、是非!皆さまのお越しをお待ちしております。


by piano-0531 | 2019-01-20 21:30 | ブログ | Comments(0)

カウントダウン

c0113713_01145686.jpg
紅白良かった‼️特にMISHAに感動😭💕カウントダウンはバッティストーニ‼️
さて、今年を振り返ってみると、沢山の素晴らしい出会いに恵まれた1年でした💕
日々の練習はゴールのない道のようでした。どう弾くべきか?間違った道に進んでも(解釈をしても)気付けない事も多々ありました。正してくださるのは素晴らしい師匠でした。真実を求め、曲の時代背景を学び、天上の作曲家に問い、そして想像や経験、体験から感性を磨くことも大切にした1年でした。でも毎日練習しても思うように弾けません。命尽きるまできっと同じ繰り返しでしょう。それでも続けるのは、芸術と生きる素晴らしさを知っているから😌今の時代、動画を撮りポチッと押せば、遠く離れた方にも聴いていただけます😊しかし人様に聴いていただくにはまだ早い、甘いかもしれません👐それでも人間いつ死ぬかわからないので、今できる演奏を、聴いてくださる方へ伝えていきたいです❤️
c0113713_01141786.jpg
写真はヤマハ専門コース時代。私の母以外お友達のお母様方は、皆ピアノの先生レベルで、母も苦労したらしく、手伝ってもらえない私も、泣きながら作曲の宿題をすることがしばしば。あの頃あっての今です。繋がっています。また、今年は後援会発足の年で、忘れられない年となりました。初めてのことばかりでしたが、初めてお会いして演奏聴いていただいた方々に、後援会に入っていただけたり、大変以上に嬉しいことも沢山ありました。今年はコンクール1位に始まり後援会ファミリエコンサート懇親会、イイノホールリサイタル、表参道カワイパウゼクリスマスコンサートパーティー、その他にも沢山本番出させていただき常に全力でした。予想を上回るお客様に恵まれました。素晴らしい師匠に恵まれました。感謝です❤️また、10月イイノホールのコンチェルトCDは出来上がり次第、お送り致しますので、ご予約いただいています方々、お待ちくださいませ。新しいご予約も承ります‼️長くなりましたが最後に、応援してくださる方々へ心より感謝して今年の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました❤️、

by piano-0531 | 2018-12-31 23:50 | ブログ | Comments(0)

表参道カワイパウゼ クリスマスコンサート&パーティ

c0113713_00244987.jpg

c0113713_00245069.jpg

c0113713_00245144.jpg


12月18日の夜は大勢の皆様においで頂きました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
多くの方々にアドバイスやお手伝いを頂き、ありがとうございました。
また、初めての試みで慣れないことだらけで失礼もありましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。
しかし不慣れながらも、大勢の皆様に、私達の演奏を聴いていただくことができ、とても嬉しかったです。楽しかったです。ありがとうございました😊💕皆様からいただきました感想等も嬉しく読ませて頂きました。とても励みになります。返信はもう暫くお待ちください。
最後に、今回の至らぬ点はしっかり反省、改善してまいりますので、またお越しいただけますように💕
足を運んで頂いた皆さま‼️ありがとうございました‼️今後とも応援宜しくお願い致します💕
c0113713_00252136.jpg




by piano-0531 | 2018-12-29 00:20 | ブログ | Comments(0)

コンクールファイナル、そしてシェトラー先生

c0113713_08405653.gif
昨晩、大阪までコンクールファイナル、コンチェルトオーディションへ。結果は1位無し、2位ヴァイオリン、3位フルートとチェロ、ピアノは誰も入賞できず。お世話になった先生方には、申し訳ない気持ちです。しかし結果にはあまり落ち込まず。やるべきことやったと思っていたから。でも、まだまだな現実です🙌🏻応援してくださった皆様‼️ありがとうございました‼️切り替えてリサイタルに向けて最善を尽くします‼️そして、昨日は早速先日作曲した即興曲『秋の雨〜愛そして風』を耳コピ。楽譜にできました😊✏️🎼リサイタルで披露できそうです。
そして昨日弾いて確認していたのですが、作曲した時の心情が蘇ってきました。
音にはやはり魂が宿っていることを再認識🕊💕
今日はこれから、ウィーンより来日中のシェトラー先生のマスタークラス✨3日目です💫
コンクール前にレッスンを受けたい私の希望から、来日を早めてくださったこともあり、結果を出せなかったのは悔しいですが😣
悔しいより、如何に冷静な練習と最良な時間を過ごせるかが重要であることを確と心得て、残り数日を過ごします‼️
リサイタルには、シェトラー先生もいらしてくださるとのことで、嬉しさと緊張でいっぱいです。
シェトラー先生は、ヘルマンブライ、フィッシャーディスカウの伴奏者としても有名なお方で、87歳。音楽は神の領域。

今日も集中して行ってまいります😊‼️


by piano-0531 | 2018-10-04 08:50 | ブログ | Comments(0)

アルゲリッチ 2018 プロコ コンチェルト

ご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。充実した毎日を送っております。
遡りますと、5月17日には、
アルゲリッチのプロコのコンチェルトを
オペラシティで聴いてきました。
今年は運良くチケット3枚取れたので
聴きに行きたいと言っていた生徒さん2人連れて行くはずが、
1人ドクターストップ。。
急遽金子先生とご一緒させていただきました。

生きていて良かった。心底感じる素晴らしい世界でした。
誰も知らない傷
もしかしたらご先祖さまから受け継いだ血に流れているものかもしれない。
今の自分にある傷かもしれない。
気づかないふりしているのかもしれない。
とにかくそんな傷をね、そっと優しく触れて
癒してくれるような
あのppピアニッシモの響き。
アルゲリッチは勿論技術はずば抜けて凄いのですが、一番は、あのpp。
あの音を聴きたくて
毎年聴きにいっています。
現世のピアニストで一番好き。
毎年パソコンの前に座って、チケット争奪戦に参加しています。
来年も聴けますように。
c0113713_12124191.gif


by piano-0531 | 2018-08-02 23:20 | ブログ | Comments(0)

ノーマン・シェトラー先生

c0113713_19055268.jpg

c0113713_19055367.jpg

ペーター・シュライヤーのほか、フィッシャー・ディスカウ、ヘルマン・プライなど一流の演奏家の名伴奏者としても知られている
ノーマン・シェトラー先生。
紹介していただいて6年。出逢いに感謝です。
つま先から頭のてっぺんまで音楽を感じます。
一音一音を出すことの責任。
音楽を通して様々な感覚が磨かれる時間。
amazing lesson‼️Thank you very much‼️
c0113713_19065856.jpg

c0113713_19070099.jpg


by piano-0531 | 2018-05-19 19:05 | ブログ | Comments(0)

先生からのお祝い

c0113713_08421369.jpg
世界的ソプラノ歌手、中丸三千繪先生に先日のコンクール第一位のお祝いをしていただきました。
おめでとうと渡されたのは、
ショパンのバラード4番自筆譜ファクシミリ。
ポーランドに寄られて手に入れ、
ポーランドから成田に着かれ、直接駆けつけてくださりました。
まさか自筆譜ファクシミリをこんなかたちで手にさせていただくことになるとは夢にも思いませんでした。
いい音を出す為には、美味しいお食事にワインをと、今までいただいたことのない素晴らしいワインを2人で3本も空けてしまいました。
c0113713_08423588.jpg

今も滑らかですーっと舌に溶け残る味は脳に刻まれています。
そのような響きを出せるよう、
新たなバラードを奏でていきます。
まだまだですが、いただいたお言葉の数々が、私の心に響いております。

コンクールの前日も、ミラノに発たれる直前までレッスンしてくださり大変感謝しております。

地に足をつけ、真の道を進めるよう頑張ります。

大切な思い出。一生大事にします。
中丸三千繪先生。ありがとうございました。
c0113713_08430713.jpg

c0113713_08430989.jpg

c0113713_08431052.jpg


by piano-0531 | 2018-05-14 09:16 | ブログ | Comments(0)

un petit peu

c0113713_07461141.jpg

皆様。コンクールお祝いメッセージ、お手紙等いただきましてありがとうございました。
応援してくださる皆様のおかげです😌💕
今週末コンサートの為、引きこもってましたが束の間の休息。解禁🍷
同級生がオーナーソムリエのワインバーへ‼️
大人の生徒達連れて💃本当に素敵なお店でした。またしっかり頑張ります🙌🏻
美晴〜ありがとう💕
町田駅から10分ほど。
un petit peu。皆様よろしくお願いします。
c0113713_07463818.jpg

c0113713_07463970.jpg


by piano-0531 | 2018-05-08 07:50 | ブログ | Comments(0)