人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

山本周弍さん

山本周弍さん。

1991年、8月11日、20歳の時、
慶應大学アメリカンフットボール部練習中に
事故に遭われ、(脳挫傷、急性硬膜下血腫)
その後19年間に及ぶ闘病生活。
多数のフットボーラーに見送られ、2010年11月13日永眠。39歳。

彼の不屈の精神を残すべく書き貯めた日記を
中心に「ぼくは19歳」という詩集が、
出版されています。
c0113713_01110260.jpg

私は周弍さんのお母様と何年か前に出会い、
少し経った頃、この本を頂きました。
泣かずには読めない本ですが、
生きるって素晴らしいと改めて思い、
勇気を頂ける本です。

周弍さんの詩「理想と現実」より、
私が好きな一節。
〜〜
ただ、現実に甘んじて
妥協するっていうのは
現実という台に乗った自分の頭上高くにある
夢や理想を
手の届くところまで下げることだ。
僕は 届かないと思いながらも
飛び上がっては落ち
飛び上がっては落ちているような人間の方がいい。
〜〜

また、先日こちらの本も頂きました。
「少年少女に希望を届ける詩集」
c0113713_01110896.jpg

此方にも、周弍さんの詩が載っていまして、
お母様から、掲載許可を頂きましたので、
今日は、いくつかの詩から、
「いま」という詩をご紹介します。

いま

悩むのはやめよう
過ぎてしまったことだから
時計は元に戻らない
昨日は昨日 今日は今日

悩むのはやめよう
まだ来ぬ先のことだから
時計は急に進まない
明日は明日 今日は今日

今を大事に生きていこう
生きているのは今だから
時計は今を刻んでいる
今は一瞬 今は永遠(とわ)

by piano-0531 | 2016-09-27 01:10 | Comments(0)

<< 夜来香 心の余裕と時間の流れ >>