人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

ピアニストの脳を科学する、そして坂本先生の納骨式

c0113713_23435393.jpg

久しぶりの日記☆
私の方はピアノピアノの毎日でした。
そして先週末私にとって大事な本番がありました。
このような機会を頂きましたことに
また関わってくださった素晴らしい方々、
本当にありがとうございました。

その際に、菅野先生が仰有られた
テクニックは、指より脳が関係あるという言葉が頭から離れず。

確かに先生に誉めていただいたベートーヴェンの二楽章の最後は、
指と脳が仲良くでき、
坂本先生が天におられる様子が鮮明に脳で描かれ

坂本先生と見えない世界で対話させて頂きました。

反対に力の入ったショパンは指、指、指、指ばかりに頭がいってしまった。
ミスをしてはいけない!
この一心から力が入り、結果音が固くなっていた。

そして、Amazonで注文した
ピアニストの脳を科学する
という興味深い本

面白くてすらすら読めました。
なぜピアニストは指が早く動くのか、
ピアノの練習は脳をどう変化させるか
ピアニストの脳内、こと細かく書かれています。

読めば読むほど、
まだまだピアニストになれてない!
現実を突きつけられます。

でもピアノは本当に奥深いです。
そんなピアノをこうして極めているのですから幸せなことです。

いまは少し手と腰を痛めてしまっているので、
本にも書かれていた
イメージトレーニングを中心に頑張りたいと思います。
また本番の翌日は坂本先生の納骨式がありました。

家族でもないわたしに声をかけてくださった奥さまはじめ御家族の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に幸せでした。

生きるということは
先生(目に見えない)を感じること
そして先生(から学んだこと)を
想い続けること
目に見えないものこそ真実ということがより強く感じられました。
先生に出逢えたことに感謝して
先生に出逢えた意味を理解して
生きることが生きること
人間ならではの恩と意思を胸に
これからまた生きていきたいです。

by piano-0531 | 2012-05-02 23:43 | ブログ | Comments(0)

<< 高尾茂治先生退館パーティ スタインウェイのフルコンを弾か... >>