人気ブログランキング |
ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

さいちはるさんとファッチオーリ

さいちはるさんとファッチオーリ_c0113713_084845.jpg

さいちはるさんとファッチオーリ_c0113713_084873.jpg

さいちはるさんとファッチオーリ_c0113713_084858.jpg

12月30日の日記です。

文子先生のお弟子さんでニューヨーク在住のピアニスト
さいちはるさん
http://www.chiharu-sai.com
のご自宅へ。
ホームページをご覧いただくとわかりますが、
絵も趣味で描かれていて、色彩が抜群に美しく
(文子先生も私も大好きな優しいピンク、忘れられません。)
絵に陶芸と、創作活動もされている多才な御方です。

伊知郎さん、連れて行ってくださり、ありがとうございました。
伊知郎さんは先生の息子さんです。


ちはるさんのことは
文子先生からもよく話を聞いていて

また、リサイタルも何度か聴かせて頂いていたので

お会いできる〜(^o^)/(^o^)vどんな方かしら?ワクワクで、

また、ちはるさんのファッチオーリ
触らせて頂けるとのことで

二重に楽しみに伺わせて頂きました!
ちはるさんは音楽〜国の情勢〜経済まで
知識豊富で、そして愉快で面白くて、
もう楽しくて、笑いが止まりませんでした。

本当に素敵な方でした!
また、お会いできたら嬉しく思います☆

そしてファッチオーリは、一言で言うと衝撃!

まるでホールで弾いているような
響きがするピアノでした!

というのは弾き終えての感想。

弾き始めは全く反応してくれず...完全にそっぽ向かれてしまい...
ご機嫌斜めのファッチオーリ。

曲を弾くのを止めて、まず指のウオーミングアップすると今度は
パリっとした音や長いフレーズまで快く応えてくれました。
なんとも率直なピアノです。

でも、まだまだ奥が深そうで、
まだまだ発見できそうな未知の世界のピアノです。

スタインウェイともベーゼンドルファーとも次元の違う新たなピアノ。
ファッチオーリ。

弾けば弾くほど
味の出るピアノということは間違いないでしょう。

また、ベーゼンドルファーが一音、和音が美しいとすると、
ファッチオーリは全体像(フレーズ)の
美しいピアノという印象も受けました。
ただ、ちはるさんと伊知郎さんと過ごす時間が余りにも楽しくて、
ファッチオーリを語れる程熟知出来なかったので
また、機会を見つけて弾くことができたらいいな♪と思います。

写真
ちはるさん沢山撮ってくださりありがとうございました(*^^*)

あとちはるさんお薦めの本です。
私も読んでみたいと思います♪

by piano-0531 | 2012-01-06 00:08 | ブログ | Comments(2)

Commented by さいちはる at 2012-01-16 11:20 x
りえちゃんまた遊びにきてね!
Commented by piano-0531 at 2012-01-17 07:38
ちはる様
ありがとうございます!
くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
帰国楽しみに待ってます♪

<< 文子先生のベーゼンドルファーを... 帰京 >>