ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

病気をして得たもの

高熱に頭痛、関節の痛みに目の充血、悪寒。申し訳ありません。
金曜からインフルエンザでお仕事お休みさせていただいております。
体調管理は自己責任です。本当にごめんなさい。
お仕事合間に幼稚園のお迎え、買い物、息子のお風呂、お食事と、手際良くしてくれる主人、何でも察して何でもしてくれる愛情たっぷりママ、何度読んでもじーんとくる、絵文字付きメールを送ってくれる癒しパパ、家族のどちらかがいないとさみしいよ~なんて言いながら、あともう一日泊まってもいい?とパパママ忘れ?(さみしいが仕方ない)祖父母との生活を楽しんでくれている息子、急なお願いにもかかわらずお仕事引き受けてくれる友人、大事な門下の演奏会に出られず悲しくて疼くまっていた時に励ましてくれる先生、いつも楽しすぎてあっという間の時間を共有している、家族みたいに大事なマーマーコールの方々、
この場を借りて、ごめんなさい。

でも、病気して、ひとつだけよかったことがある。
自分が忘れかけていた大事なことや
今の自分を見据えているかのような
亡き恩師からいただいた言葉
改めて考えることができました。
体力的にも精神的にも(色々な人に迷惑をかけてしまって)
辛かった分、今は新たな気持ちで溢れてます。

明日はまだ伺うことできませんが、
いつも通り、歌う喜びを胸にいらしてくださいませ。
私も気持ちは皆様と同じ会場にいます。
歌う喜びで身体いっぱいになりますように祈って。
おやすみなさい。
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-26 22:49 | ブログ | Comments(0)

コンクールから一夜明けて、

コンクールから一夜明けて、
今日中に済ませたい雑事を片付け、
一杯のコーヒーを飲みながら
結婚して息子が生まれたこの5年、自分が進んで来れた道は全て、
一人では到底進むことはできなかったこと、恵まれていたこと、
自分でもがんばってきたとは思うけれども、
その根底には様々な人の愛、そして協力があったこと、
パパとママから生まれたひとつの生命は
飛べない飛べないと泣きながら、
でも、絶対にいつか飛べると信じて、飛ぶことをやめない鳥のように
羽を広げて、魂の切磋琢磨している現実に、
この道に生きられていることに心から感謝しています。

愛って、様々な形がある。
受賞を一緒に泣いて喜んでくださった方
いまの結果に満足するな!と厳しく指導してくださった方
少しずつが、理恵らしいと慰め励ましてくださった方
愛は単なる物や単なる言葉と違い、見えないものだから。
胸に染みました。
ありがとうございました。


死にたくても死ねない
帰りたくても故郷ポーランドに帰れない運命を
静かに受け入れ、歩いていくショパンの
故郷ポーランドを愛する気持ちはそれこそ、究極の愛だと思います。
その魂を知りたくて、その魂に触れたくて、ショパンの虜になっているのかもしれません。

[PR]

by piano-0531 | 2014-01-15 11:04 | ブログ | Comments(0)

コンクールを終えて

ショパンコンクールインアジア、
アジア大会、一般部門
コンクール最終日
場所は去年と同じ、
昭和音大ラサーラスカラホール。
会場に入ると、
なんと、マーマーコールの方々が客席に。
山田様、藤田様&娘ゆきちゃん、石黒様&娘ゆきこさん、桑原様、牧瀬様、松本様、山本様。
応援にきてくださいました。
お寒い中、朝早くからありがとうございました。
結果は奨励賞。
素晴らしい先生のご指導のおかげですが、自分自身はまだまだ身につけなければならないことが沢山あり
ます。
人と比べることは好きではないけれど、
十人十色の演奏、綺麗な音を響かせていた方、テクニックが素晴らしい方、音を丁寧につくられていた方、音楽がスマートな方、沢山の方の演奏を聴いて、
自分に足りないものは何かを知る機会を得たことは、コンクールを受けて得た一番の収穫だったように思います。
協力的な家族、先生方、応援してくださっている方々ひとりひとりに、
心からの、ありがとうございましたをこの場を借りてお伝えさせてください。
本当にありがとうございました。
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-15 08:03 | 未分類 | Comments(0)

審査結果

c0113713_823947.jpg


iPhoneから送信
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-15 08:02 | 未分類 | Comments(0)

自信

いよいよ、明日コンクール最終章。
家族に先生、応援してくださってる方々に
心から感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございます。


練習を終え、お風呂の中で、
今の自分に足りないことは何か考えた。
自信。
この5日間、自信がないことによって、自分が自分を随分苦しめていた。


自信をもつことは、
難しい。

自信なんて、いつもてるようになるんだろう。ってずっと思ってた。

でも、自信って
自分を信じるって書く。

自分を信じることは
今の自分にはできる。

だから、今日から自信をもつことに、決めました。

笑顔で休めそうです。
おやすみなさい。
iPhoneから送信
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-14 00:20 | 未分類 | Comments(0)

ショパンコンクールインアジア全国大会一般部門

今日の結果が出まして奨励賞でなんとか次に進めることになりました。

もう一度練り直し、精いっぱい頑張りたいと思います。
協力してくださっている方々、応援してくださっている方々
本当にありがとうございました。

頑張ります!
iPhoneから送信
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-08 21:33 | 未分類 | Comments(0)

緊張と緩和

第二次予選当日朝、
どうにも緊張が高まり抑えきれず、息子に緊張するよ〜と、手を握ったら、アジア大会行けるといいね。と言ってくれて。
なんて優しい息子。
と思ったら、そういえば、
昨日夕食時にアジア大会行けませんように。なんて笑いながら、言われたわ。
私、ヤダヤダ。
息子、冗談です。
昨日の訂正してくれたのかな(*^_^*)
ありがとう。
いつも通りの生活で迎えた本番。
特別なことはなにもしなかった!
本番の反省は尽きないけれど、
どうにか落ち着いて弾けたように思います。結果待つのみです。
いまはお家に着いて、昨日のおでんや鶏の甘辛煮、うの花や大根皮のきんぴら、お弁当の残りをいただいたところ。美味しかった!
切り替えて家事します^_^

iPhoneから送信
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-08 13:50 | 未分類 | Comments(0)

いよいよ明日はコンクール第二次。
愛をもってピアノに向かい、身体は柔らかく頭は明瞭に。
落ち着いて弾けますよう
自分に言い聞かせて。
昨日は偉佐男先生宅で1日練習させていただき、素晴らしいベーゼンで響きとポリフォニーと。愛を。本当にありがとうございました。
また、偉佐男先生のつくってくださったシュニッツェル美味しくて、本番前にこんなふうにつくってくださったことや、ウィーンを思い出して、涙が出そうでした。今年はできるだけ涙堪えるって新年自分に誓ったけど。こういう涙を制御するのは一番難しいかもしれない。

先日文京シビックで行われた中島良史先生指揮の第九、ライブでは聴けず、CDを聴かせていただいたのですが、涙でました。
こんな第九初めて!
なんとも深い第九でシラーの言葉が聴こえるような。
ソリストの方に賀状で感動を伝えたら、今日お返事届き、
色々ある第九の中でもまれに見る名演だったと思います。
オケの人にも仲間がいて聞いて見ましたが、やはり根元
中島愛でした。私も含めて。
って。書いてありました。
やはり、愛。
感動するには訳がある。
というのも冷たい表現だけど、やはりある。
真の音楽家は人間的にやはりすごい。
『愛』繋がりで脱線しましたが最後に。
やなせたかしさん作詞の愛する歌より、ひばり。先ほど《愛》繋がりで
三鷹武蔵野マーマーコールの演奏を聴きましたが、
素晴らしかった!
愛に溢れてました^o^
自画自賛。今日だけはいいとしましょう。それでは皆様。
おやすみなさい。








iPhoneから送信
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-08 00:17 | ブログ | Comments(0)

今年の抱負

あけましておめでとうございます。
昨日帰京しましたが、
今回も主人の実家では沢山のご馳走をいただきました。
普段贅沢されないお義父さん、お義母さんをふとしたことから知り、
していただいたことに、感謝の気持ちがより強まり、
贅沢は、物ではなくて、
心が大きく関係していることを改めて感じ、
贅沢の定義がまた少し変わったような気がしました。

また、去年は色々なことに向き合えた年でした。
今まで出会った沢山の人に与えていただいた愛情、していただいた全てが
どんなに素晴らしいものであることか、心底気付くことのできた年でもありました。

冬の空を眺め、初詣に行き、気持ち新たに、とても清々しい毎日です。

新年、自分に誓った

思いと行動が一致するように。

拘ることと拘る必要のないものを見極められるように。

今まで与えていただいた分、与えられるように。

まだまだあるけれど、
一歩一歩前に進めるように
今年も過ごしていきたいです!

皆様にとっても、より良き一年となりますように。

心よりお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。

理恵
[PR]

by piano-0531 | 2014-01-06 00:47 | 未分類 | Comments(0)