ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

辻井伸行&アシュケナージ&オーケストラアンサンブル金沢

秋の夜に耳を済まし
虫の音に心済まし迎えた朝

静かに廻る様々な思い、内なる声に耳を傾けて...



9月20日、21日と、辻井伸行(piano)×アシュケナージ(指揮)
オーケストラアンサンブル金沢 東京公演がありまして

Bunkamuraオーチャードホールへ行かせて頂きました。

素晴らしい機会をくださり、N様本当にありがとうございました。
こんなチャンス二度とない!と
目も耳もよく開けて勉強体勢!

でも辻井くんの音に、辻井くんの音楽には敵わなくて涙が溢れました。

目が見える、見えないではない。
辻井くんという一人の真摯な人間に感動して。

また音楽最優先のアシュケナージさんの要求はまた凄かった(奏者は難しいらしい)。
しかし、もっとすごいのはアシュケナージさんの人間性。
だからそこから滲み出る音楽、生まれる感動は素晴らしく
手が痛くなるほど拍手しても足りないほどでした。

特に二日目のベートーヴェン7番!

賢い子供たち(オーケストラ)が親(アシュケナージ)の言うことを聞けば、うまくいく!ということを知っているように。

指揮者と親は少し似ているな〜と思いました。

アシュケナージさんは親で言うと素晴らしい親で見事でした。

また、ホルンなど、難しいパートひとりひとり成功する度に
本番でgoodF8F4.gifと合図をされていたと後で聞いて。

全ての元はやはり愛情と思います。

愛はどんな愛でも感じたことのあるひとはその愛を知りたいと求めたり、与えたり、願ったりする。

私も、子育てをさせて頂く中で、
両親に沢山の愛情をかけて育ててもらったことがどんなに素晴らしいことかを改めて知って、
親への気持ちもまた脱皮したように変わりました。

自分を支えてくれているものはいくつもあるけれど、わたしの場合は愛が大きいから。
だから、私もまわりにいる人たちに与える存在で在りたいです。

愛って素晴らしいですね。

それでは。長くなりましたが、読んでくださった皆様ありがとうございました。

今日も、さわやかな秋風が皆様をやさしく包んでくださることを願って。

心穏やかな1日となりますように。
[PR]

by piano-0531 | 2013-09-24 10:41 | ブログ | Comments(0)

紀尾井町サロンホール 本番を終えて

c0113713_23373179.jpg

満員のお客様に恵まれて、
本番を終えることができました。
皆様ありがとうございました。


人其々夢中になるものは違うけれど、その中で、
形にできない時間の芸術=音楽に出会えたことは何よりの喜びであり、
改めてこの道を進んでいきたいと思いました。

また音楽を通して出会った方々との出会い、ご縁にも改めて感謝致します。
恩師坂本先生から受け継いだマーマーコールも勉強が始まったばかりのピアノも、
両方、本物目指していきたいです。
焦らないででも一歩一歩前進できるように。

おやすみなさい♪
[PR]

by piano-0531 | 2013-09-14 23:37 | ブログ | Comments(0)

曲目解説

今日弾かせて頂きます
一曲めの革命のエチュードは
異国の地(ドイツのシュトゥッツガルト)でロシアに対するワルシャワ蜂起の敗北を聞いたショパンの深い哀しみ
を激しく苦しい感情のうねりを
なにもできない失望感のなか作られたとされています。

二曲目は美しいエチュード、エオリアンハープ
こちらの曲は愛、風を感じます。

悪まで浄化する無限な愛のような。
皆様にはどのような曲に感じますでしょうか。

三曲目は英雄ポロネーズ

活気に満ち溢れた堂々としたこちらの曲は祖国ポーランドを賛美するようでして、また力強さのなかにも、余裕と格調を兼ね備えたものであり、
武将や馬も登場します。
ショパンの祖国への愛、希望が伝わりますよう弾かせて頂きたいと思います。
[PR]

by piano-0531 | 2013-09-14 10:46 | ブログ | Comments(0)

今週末いよいよ本番。

c0113713_3235664.jpg

今週末いよいよ本番。
ショパンから
エチュードハ短調op.10-12 革命
エチュード変イ長調op.25-1 エオリアンハープ
ポロネーズ第6番op.63 英雄

を演奏させて頂きます。

聴きにいらしてくださる方々へ
伝えたい想い
色々ありますが

まずはショパンの伝えたかった音楽に少しでも近づけるように。

あと3日。大事に過ごします。
本番の詳細です。

2013年9月14日(土)
麹町駅徒歩4分
紀尾井町サロンホール
13時開演

シューベルトアルペジオーネソナタやブラームスピアノソナタ、プッチーニのラ・ボエームから私の名はミミなども聴けます〜

おやすみなさい♪
[PR]

by piano-0531 | 2013-09-11 03:23 | ブログ | Comments(0)