ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イルギオットーネ

c0113713_9354550.jpg

久しぶりの楽友三田会の伴奏
そして昨日は友人familyとイルギオットーネにて子供たちのお誕生会。

そして今日からまた月曜日。

好きなことを仕事にできる幸せを改めて感じています。

運命に感謝です。

その運命を左右する出来事が、
節目節目にあることも、

色々な方たちとお話させて頂く中でみえてきました。

変えられる運命と変えられない運命

どちらも受け入れ感謝して。

今日もお仕事いってきます!
みなさまも素敵な一日になりますように。
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-27 09:35 | ブログ | Comments(0)

オザミサンカントヌフ お誕生日会

c0113713_22455816.jpg

みなさまこんばんは。

今日はオザミサンカントヌフで
もうすぐお誕生日を迎える私の母と息子のお誕生日会をしました。

お天気もよかったので眺めもよく、
また個室でしたので、
気兼ねなく、素晴らしい時間を過ごせました。
前菜もスープもお肉も美味しかったですが、
なにより、
メールや電話でなく、
お顔見ながらお話しできたことが
嬉しかったです。

先週末は妹とも二人きりで久しぶりにランチできたりと、
幸せ続き。

こんなに仲良しの家族いるのかしら〜
ぽかぽかですF89F.gif

明日はレッスンなので気を引き閉めて頑張りまーす!

おやすみなさいF99F.gif
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-22 22:45 | ブログ | Comments(0)

菅野先生リサイタル

降り止まぬ穏やかな小雨
真っ白なお空...から一変。
今日は初夏のような暑さでしたね

皆様お元気にお過ごしでしょうか。


今夜は鮭に小松菜と蕪と茄の揚げ煮にふかしいもになめこ汁。
簡単ですが作り、

菅野先生のリサイタルへ。

しっかり勉強してまいります。

それでは♪行ってまいります。
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-21 18:46 | ブログ | Comments(0)

母の日

c0113713_285861.jpg

今日は母の日ですね。

私は母にいつも愛してくださり
ありがとうございます。
ってメールしました。
本当は直接伝えたかったですが、
母も、母の日ということで実家に帰省してたのでF9F7.gif

そして、息子からはおかあさんありがとう。
と、絵とカーネーションのプレゼント。
まだ、息子自らの考えではないこともわかっているのに、

感動してしまいましたF9D3.gifF994.gif

こちらこそ、ありがとう。
元気に優しい子に育ってくれて。

それではみなさま。
今日も素敵な夢が見れますように。

おやすみなさい☆
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-12 23:10 | ブログ | Comments(0)

紀尾井町サロンホール 本番

c0113713_2395797.jpg


今日も遠方から聴きに来てくださった方々、
本当にありがとうございました。
いつも聴きにきてくださり、本当に本当にありがとうございます。

それなのに...前半は緊張してしまいました。
特にモーツァルトの最期のピアノソナタ。18番。

敬愛するバッハの対位法が用いられたり、甘く美しい旋律もどこかもの悲しかったりと、

モーツァルト自身、ピアノソナタの閉幕を諭していたかのようなF9C6.gif
また、モーツァル トを演奏するのが難しい最大の理由に
ごまかしが効かない。
がありますが、

何故なら、ごまかした瞬間から、モーツァルトの音楽から遠ざかります。

よく、人は、目を見たら嘘をつけないと言いますが、
モーツァルトの音楽は嘘を嫌います
真実あるのみ。
自分との戦いです。

欲や必要以上の表現も音楽を歪めます。やはり難しいです。

でも、逃げずに練習して、
芯を捉えられるようにしたいです。

スクリャービンの悲愴は、
感情を放出できる曲ではありますが、
曲自体が、感傷的で、感情的で、どうにもならない気持ちに対して
怒ったり宥められたりする曲なので、
曲の凄さに便乗し過ぎず冷静に練習を重ねていきたいと思います。
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-12 23:09 | ブログ | Comments(0)

素晴らしい二期会メンバーとのコンサート

c0113713_828817.jpg

c0113713_82887.jpg

二期会メンバーとのコンサート、
昨晩無事に終えました。

一曲一曲刺激を受け、感じ、時に会話する如く絡み合ったり、
真摯な気持ちで演奏できたのも、

素晴らしいソリストは勿論、
会場にいらしたあたたかいお客様のおかげです。
同じ空気を感じ、素晴らしい二時間を共有できたからです。
ありがとうございました。

初めてお会いした方も、そうではないような...
幸せな一夜でした。

また急遽のお誘いにも、駆けつけて下さった方々、ありがとうございました。

わたくし、誘うという行為は苦手で、
親友でも自分から連絡できない程。

ましてや、コンサートきてください。というのはなかなか勇気がいります。
でも
来て頂けるのはやはり嬉しいです。

その為にも、
作曲家の残された楽譜の再現を通して、
ひとりでも多くのお客様と心通えますよう

今置かれた環境の中での
最善を生きていきたいです。
[PR]

by piano-0531 | 2013-05-11 08:28 | ブログ | Comments(0)