ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

文京シビック小ホールにて キッズコンサート

c0113713_23432784.jpg

c0113713_23432780.jpg

c0113713_23432714.jpg

4回めになりました
クラシックフォーキッズ

文京シビック小ホールいっぱいのお客様に恵まれて、感謝感謝F994.gif

幸せな時間を過ごせました。

泣いていても
騒いでしまっても
それでいい。

子供たちの心に届いているはずだから

という信念で演奏しておりますが

真剣に聴いてくださったお子様の多いことF9C6.gif

嬉しいですF994.gif

もっと精進してまいります。

皆様ありがとうございました。
[PR]

by piano-0531 | 2013-03-23 23:43 | ブログ | Comments(0)

新橋アルテリーベ コンサート

c0113713_8514930.jpg

昨日は、新橋アルテリーベにて、ゆかりさん主宰の親子コンサートでした。
子供たちに音楽を伝えたい一心でした。

赤ちゃんが泣いていても、
子供たちが真剣に聴いていても、
どんな時も

心に響きますように。
弾くことができたように思います。

ありがとうございました。
[PR]

by piano-0531 | 2013-03-18 08:51 | ブログ | Comments(0)

オーケストラアンサンブル金沢〜愛に溢れたコンサート

おはようございます。
昨晩はオーケストラアンサンブル金沢の演奏を聴きにサントリーホールへ。

前半のモーツァルト交響曲40番は指揮者不在で演奏されました。

いつもに増して情熱溢れるコンミス。
指揮者不在というだけでなく
何かが、彼女を動かしているように感じました。

後半のプロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト二番は、指揮の井上さん登場され、ソロはボリス・ベルキン。
井上さんの指揮は
並々ならぬ想像力から繰り広げられる魔法使いみたい。

音から何かを造り出す天才といつも感じます。

そして、ベルキンの真摯な音楽に初めて触れさせて頂きました。

素晴らしい技巧も技巧に見せない品の良さ、音楽感、感性、集中力。

私も勉強している身ですので、惚れてしまいました。
という表現は適切でないかもしれませんが、
他に表情が見つからないほどです。


そして最後に、前半指揮者不在だった理由を知りました。
井上さんは体調不良でモーツァルトの練習に出られなくて、

でもその代わりに、オーケストラが自分達で一生懸命音楽をつくりあげてくれた。
その音楽を大事にしたかったから僕は振らない方がよいと思った。って。
もしかしたら、振れる体力も当日なかったかもしれませんが、
それよりも、オーケストラの方々への愛を感じずにはいられなくて
涙が出てきました。

そして体調不良だったことを伝えた裏には
コンミスを讃えたい井上さんの想いも伝わってきました。

音楽への愛、指揮者から奏者への愛、奏者から指揮者への愛、
そして奏者同志の愛も、各所に感じられて、
愛に満ち溢れた演奏会でした。

愛って、いろいろな形があると思いますが、どんな時も大切にしていきたいと改めて思いました。

今日は両親に会うので
より愛に満ち溢れてます。

みなさま。
今日も元気に穏やかに1日をお過ごしくださいね。
[PR]

by piano-0531 | 2013-03-15 10:06 | ブログ | Comments(0)

啓蟄を過ぎて〜コンサートの合わせ

c0113713_23423755.jpg

c0113713_23423725.jpg

c0113713_23423785.jpg

冬ごもりをしていた虫たち、
木々や花々。

待ち遠しかったでしょう。
嬉しそうに春の陽射しを浴びています。
(写真のコヒガンザクラは昨日撮ったものです)

今日はヴァイオリンのまきちゃん、
ソプラノのじゅんちゃん、
あと、今週末のコンサート主催者のゆかりさんと合わせをしてきました。


素晴らしい仲間と久しぶりにいい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

素敵なコンサートになりますよう
練習したいと思います。

おやすみなさい☆
[PR]

by piano-0531 | 2013-03-13 23:42 | ブログ | Comments(0)

弥生

c0113713_104741100.jpg

おはようございます。
寒い中にも春を感じる
今日この頃です。

そして週末母が泊まりに来てくれて、
色々なお話をして、
言葉にはできないほど、
refreshできました。

また最近練習も本番も同じ気持ちでいる(作曲家を想う)大切さを知ったのですが、
そこから母のある言葉を思い出したものです。

家にいるときもきちんとした格好をすること

誰に見られるからではなく
自分自身の為に。

中学生?高校生の時の言葉ですが、
いま思うと
全てに繋がります。
子供の頃にはそんな深さに気付けなかったけれど

母の子供として産まれてこれたことに改めて感謝すると共に、
甘えてばかりだった自分から卒業して色々なことをもっと頑張る気持ちになりました。

ママ、ありがとうF991.gif


また、3/23に、歌、ヴァイオリン、ピアノの親子コンサートがあります。

文京シビックホール小ホール10時15分開演でございます。

曲目は
1・踊り明かそう
2・乾杯
3・ジャンニスキッキ
4・ヴァイオリンソロ
5・ソプラノソロ
6・わたくしのソロ
7・ドレミのうた
8・春のメドレー
9・さんぽ
10・小さな世界

になります。

今日はこれからレッスンを受けてきます。
様々なことに感謝をして
受けとめ、一日を過ごしたいと
思います。

皆様心穏やかで素敵な1日となりますことをお祈りしています。

それでは。
[PR]

by piano-0531 | 2013-03-05 10:47 | ブログ | Comments(0)