ピアニスト 田中理恵
トップページ プロフィール ディスコグラフィー ブログ メール

ピアニスト田中理恵 -のんびりぃ日記-

piano11.exblog.jp

ブログトップ

中尾音楽院

中尾音楽院の発表会で、
今年は91歳の生徒N様がモーツァルトのピアノコンチェルトKV.537の2楽章を演奏いたしました。
c0113713_05320110.jpg
(ホールにはグランドピアノが一台しかないとのことで電子ピアノでオーケストラ伴奏。)
c0113713_05320529.jpg
緊張して早くなってしまったり、ペダルを踏み変えが上手に行えなくなってしまったり。
もそのままにしないで。負けないで。
音をしっかり聴いて。
通常のレッスンでは、ビシバシビシバシ。

今年で9年目ですが、初めて負けないで演奏できたように思います。
幾つになっても挑戦されるお姿は素晴らしくて、また、年々成長されるお姿に
改めて、感動を頂きました。
発表会、今年で最後!って、いつも言うけれど、
今日の発表会でも、話してましたね。
舞台はいつまで出れるかわからないって。
でも、最後の言葉は、嬉しかった。
ピアノはずっと弾くって。
私もいつまで生きられるかわからないけれど、生涯弾いていたいです。
c0113713_05575929.jpg

c0113713_05580184.jpg
(お写真はS様よりいただきました。あたたかいメッセージと素敵なお写真の数々ありがとうございました。)

他にも初めての発表会で
緊張して泣いてしまった小さな生徒さんもいて、抱きしめてあげること、あと、大丈夫だよ。と力一杯の愛情と勇気を送ることしかできなかったけれど、涙を堪えて舞台に行けたね。
頑張りました。

目が見えない生徒さんも、難曲に挑戦。
手が冷たくてみんなであたためたけれど、演奏中は大丈夫だったかな。
レッスン後もいつも練習室でコツコツと練習をしていた成果、ちゃんと出ていました。
頑張りましたね。

合唱コンクールで一ヶ月近く休み、それでも、発表会には出る!と、最後、1時間レッスンを3回ほどこなした生徒さんは、午前中学校。
午後から仕事の私は聴けず、、どうだったかな。少し恥ずかしがり屋さんですが、きっと胸を張って演奏できたことと思います。

私も、講師演奏。
c0113713_05555964.jpg

c0113713_05560199.jpg
演奏聴いてくださった方々から、
リサイタル行きたい!と、声をかけていただきました。ありがとうございます。
チケットの売れ行きも好調で、あと15枚位です。
皆様に心から感謝をして、練習に励み、
また、リサイタルを行うきっかけを作ってくれた、
天国にいる大好きな人たちにも、
心からのありがとう。を込めて、
日々過ごしたいと思います。

[PR]

by piano-0531 | 2017-10-29 04:41 | ブログ | Comments(0)

<< ホンマルラジオ シェトラー先生 >>